ある物を楽しむ為に。

この生地は、男性用の羽織の裏に使われていた

「胴裏」というものです。

プリントではなく、手描きのお城であったり、竜だったり松だったり。

それを使ってチュニックを作ったのですが、

これを東京で着ていたら、

それも日本人が、、、、

とても勇気がいるように思えますが、

SOHOのKITEYAさんでは、これがあっという間に完売。

買って行ったのも、若いアメリカ人女性だったり、

観光客だったり、特定は出来ないようですが

日本人ではありません。

既成概念がない、というのは楽しめるこつなのかもしれないですね。

 

 

 

 

着物から、セミオーダーで洋服をお仕立てます。

素材となる着物もセレクトして用意させて頂いておりますが、お持ち込みも受けております。

その他ご要望がありましたら、

『Contact』のお問い合わせフォームからメール、

もしくはお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

tel 03-3555-1548

(株式会社アトリエ裕まで)